プレゼントボックス

お客様が買い物を楽しめるよう化粧箱に工夫をしてみよう

積み上げられた箱

お店の商品ラインアップが、だんだんマンネリ化してきて、お客様も馴染みの方ばかり。新規顧客獲得に、今一つ勢いが感じられないようであれば、化粧箱を一度見直してみてはいかがでしょうか。化粧箱は、様々な仕様の製品を専門通販で購入できるのですが、特別なこだわりのある化粧箱をオーダーメイドで新しく制作したい場合は、それも専門通販で印刷してもらうことが可能です。
自社製品の化粧箱の見直しをする際には、化粧箱と商品という組み合わせだけで考えていたのでは、ブレイクスルーは得られません。そこに、自社の商品を買ってくれるお客様が、その商品を買うという体験を楽しめるようにするには、どうしたらよいかという視点が必要です。お客様が買い物体験を楽しめるようなデザインや仕掛けはどんなものかを洗い出し、それを化粧箱というフォーマットでどのように実現できるかを考えます。そして、その中で、商品イメージともミスマッチにならないものに絞り込む。こうしていけば、最終的に、お客様と商品、どちらと掛け合わせてもシナジーが生まれる化粧箱になるでしょう。化粧箱を一新して、従来のお客様に驚きと感動を与えることが出来れば、新規顧客獲得にも弾みがつくはずです。

注目の記事

花が添えられたギフト

お土産やさんにピッタリ!様々なサイズの化粧箱

日本のいたるところにある観光地。そこで商売をしているお土産やさんでは、実に様々なグッズを販売しています。キーホルダーに人形、現地の素材…

more
積み上げられた箱

お客様が買い物を楽しめるよう化粧箱に工夫をしてみよう

お店の商品ラインアップが、だんだんマンネリ化してきて、お客様も馴染みの方ばかり。新規顧客獲得に、今一つ勢いが感じられないようであれば、…

more
ネイビーのリボンのギフトボックス

アクセサリーの形状に相応しいタイプの化粧箱を選ぼう

アクセサリーのお店では、化粧箱を使うお店とそうでないお店があります。アクセサリーは、製品そのものが小さい上に、デリケートな造りのため、…

more
リボンとレースのプレゼント

持ち帰りスイーツ用の手提げタイプ化粧箱はタワー型を使ってみよう

スイーツのお店で、ケーキなどの持ち帰り用として、手提げタイプの化粧箱が使われているのをよく目にします。ホールタイプのスポンジケーキなど…

more
Top